実はこんなにも種類がある!車検の依頼先とは

整備工場に依頼しよう

車検は、他の自動車や運転手に迷惑をかけずに、安全に運転するために必要なものです。車検の依頼先には種類があり、場所や方法、価格などが変わってきます。まずひとつめに整備工場があげられます。民間車検場と呼ばれる指定整備工場では、車検場と同じ検査機器を用いるため、この工場のみで車検を終わらせることが可能です。認証整備工場では整備は行えますが検査ができず、車検場で検査をしてもらわなければならないので、注意が必要です。

新車、中古車のディーラーに依頼しよう

多くの人が車検を依頼する際に利用するのが、新車や中古車のディーラーです。小規模のところでは、自社工場に車を運んで整備をおこなうところもありますが、たいていの場合は整備工場を兼ね備えています。車検の際にリコールの部品交換なども行ってもらえるため、利便性がよく信頼性もあるので選ぶ人が多いといえます。しかし信頼性が高く、設備も豊富であるために、他の車検依頼先に比べると、費用が割高になることが多いでしょう。

ガソリンスタンドやカー用品店でも依頼できます

近年増加傾向にあるのが、ガソリンスタンドやカー用品店などの自動車関連業種による車検です。店舗により価格や内容に大きな差があるので、どのような業務を行っているのかを依頼する前によく確認しておく必要があります。アフターパーツの種類が豊富にそろっているため、純正部品を取り扱うディーラーに比べると、費用をグッと抑えることができるでしょう。また、部品選びができるので、こだわりがある人は自分の好きな部品を選べることも魅力のひとつといえるでしょう。

車検の費用を少しでも抑えたいときには、専門店に依頼をすることです。リーズナブルであることに加えスピーディーであると、評判になっています。