意外と知らなかった!?車検を通す方法3選!

プロに任せる安心車検

最も一般的な車検を依頼する先として、自動車販売店があります。多くの方が利用している方法では無いでしょうか。自動車販売店には、陸運局から認証や指定を受けた整備工場が併設されていますので、この工場においてしっかりと自動車を整備して自動車検査を受けます。もちろん整備費用や点検費用、交換部品費用も必要ですから、トータルの車検費用としては最も高額になります。ただプロによるしっかりとした整備や点検が受けられるメリットがあります。

車検代行業者に依頼する

自動車検査は自動車販売店とは別に、車検を通す事を代行している業者に依頼する事が出来ます。車検代行とはなかなかイメージがしにくいですが、実は車検は自動車業に携わっていない一般の方でも、陸運局に行けば自分で受験する事ができます。この制度を利用して、取り敢えず自動車検査を代行して受検してくれるサービスが車検代行なのです。車検代行業者は基本的に点検や整備を行いませんので、自動車販売店に依頼するよりも格安になります。

自分で自動車検査を受検する方法

車検は業者に依頼しなくても、実は自分で受験する事ができます。これをユーザー車検と言い、最寄の陸運局に行けば簡単に誰でもユーザー車検制度を利用して自動車検査を受検する事が出来ます。自動車検査受験には、自動車重量税の支払いと、自動車賠償責任保険への加入と、受験手数料の支払いが必要です。この費用だけ支払えば自動車検査を受検できます。ただもちろん自動車の整備は自分で行う事が前提ですので、保安基準に適合していないと車検に合格できません。

広島の車検を専門とする業者を探すうえで、顧客対応の良しあしや料金体系を上手く比較することがポイントとなります。